ゲーム実況

【ストグラ】初めてのリアルイベント2024年1月に開催へ!ロールプレイ×リアルって?

GTA5をベースにしたストリーマー専用サーバーを用いたロールプレイゲームである。現在では、毎日数百人のストリーマーが絶えず参加する、人気コンテンツとなっている。2023年の秋には、稼働1周年を迎え、その認知度は日に日に増している状態だ。そんな中、ついにゲームの中の世界だった『ストグラ』が、2024年にリアルイベントを打ち出す事を発表した。
ゲーム実況

【ストグラ】キラ・メキーラ誘拐事件の一部始終。裏に隠された元バディの思惑が切ない…

ストグラ内で発生した救急隊員キラ・メキーラのギャング<餡ブレラ>による誘拐事件。この事件、この「ロス・サントス」という街の危険性を示すと共に、なんとも歯痒い結果に大きな反響があった事件である。そのメキーラ誘拐事件について…その全貌を解説する。そして、この事件の裏に隠れた切ないもうひとつの切ないストーリーも併せて紹介!
ゲーム実況

【ストグラ】オススメ参加者16選!!警察から救急隊、ギャングまで…

『ストグラ』は、ゲーム配信者の間でトレンドになりつつある「メタバース × ロールプレイ」という新感覚ゲームである。現在数百名を超える参加者が集っており、その全てが配信者や活動者だ。それぞれの住人が個人の視点として配信などを行う。そんな『スト...
ゲーム実況

【ストグラ】とは?配信者界隈で流行しつつあるコンテンツを徹底解説!!

ゲーム配信者界隈でここ最近、急激に利用者が増え出している『ストグラ』。 様々なゲーム配信者が集い、思い思いに生活をするロールプレイをしているゲームである。 そんな「ストグラ」でおすすめの配信者や、このゲームについて徹底解説していく!
炎上・騒動

【東海オンエア】しばゆー脱退!!あやなんとてつやの確執、メンバー沈黙、グループの歪さ‥

画像出典元「今回の騒動について」サムネイルより 10月18日深夜にかけて、大人気ユーチューバー『東海オンエア』のしばゆーが、X(旧ツイッター)で暴走し、ファンならびに、X(旧ツイッター)民を混乱に陥れた。ことの発端は、あやなんとグループのリ...
英語

【キメ子】の素顔は?かわいいと話題の英語で話す動画がバズった彼女は何者!?

TikTokを中心に、「フォートナイト」などのバトルロワイヤルゲームなどで、野良のプレイヤーとマッチングし、外国人のふりをしてドッキリを行うゲーム配信者が、いまジワジワと人気を集めている。女性のキメ子と言うYouTuberが注目を集めており、現在かなりバズっているのだ。そんな女性配信者のキメ子について、彼女の素顔やその正体に迫っていく!
YouTuberのニュース

【コムドット】登録者数が激減!?「逆光で輝く」強気の姿勢のやまと、厳しい世間の意見は?

コムドットのチャンネル登録者数が、ついに400万人を下回った!これを受けて、やまとやひゅうがは、SNSでその思いや現状を吐露した。今回の平成フラミンゴとの一件で、大きな反響を呼んだことで、ファン達に謝罪と新たな想いや意思表示を改めて行った。
雑学・ハウツー

【トップランキングscience】可愛い声で人気の声優の正体に迫る!

トップランキングの声優の可愛い声は「癒される」として、大きな人気を集めています。 どんな人が担当しているのか気になりますよね?トップトップランキングの声優の正体に迫ります。
YouTuberのニュース

【UUUM】赤字が10億円!原因はYouTubeショートにあり!?所属YouTuber達の未来は?

業界の最大のYouTuber事務所「UUUM」が過去最大の危機に見舞われている!2017年に上場して以来、初となる赤字となった。諸々の評価損を含めると、その額は10億円にのぼる。過去最大となる危機、その原因はショート動画のトレンドと言われている…が?
まとめ・ランキング

【令和の虎】神回ランキング!!完璧な事業プレゼンをした志願者や、面白い回まとめ!

『令和の虎』は、志願者が事業プレゼンを行い、希望金額の達成を目指すという、ビジネス・エンタメ作品。2023年7月の時点で、400名を越す志願者が登場し、YouTubeでも指折りのコンテンツとなる高い注目度を誇る。そんな『令和の虎』の中で、神回となった回をランキング形式で紹介していく!
スポーツ

【里崎智也】チーム環境を変えるべき?!トレードに出すべき選手~ロッテ編

実績がありながら近年は出場機会に恵まれない選手、今回は千葉ロッテ編です。 里崎さんは「トレードに出してあげたほうがいい」と話します。 発言の真意に迫ります。
サッカー

【FC町田ゼルビア】J1昇格へ!!ライセンス問題を経てビッグクラブ化への足跡!

『FC町田ゼルビア』、1989年に創設されたJリーグに所属するプロサッカークラブである。2023年には、高校サッカー界で名を馳せた青森山田高校の黒田監督を招聘し、J2首位に位置している。FC町田ゼルビアのJ1への足跡を、公式のYouTubeチャンネルの動画を踏まえて迫っていく!
まとめ・ランキング

【東海オンエア】再生回数ランキング‼ジャンル別に面白い動画を紹介!

東海オンエアは、2023年でYouTube歴10年になる古参YouTuber。日本のYouTube業界を牽引するグループだ。そんな東海オンエアは、愛知県岡崎市を拠点に活動する。大人気グループ、「東海オンエア」の10年を超える歴史を持つYouTube動画を、再生回数でジャンル別にランキング!
まとめ・ランキング

【令和の虎】ひどい志願者回まとめ!炎上必須の過去回7選!

ビジネスプランをプレゼンし、志願者が希望金額を獲得するという、単純なビジネス番組『令和の虎』。現在はYouTubeを中心に活動しており、志願者は400人以上。長きに渡って展開してきたYouTubeでは長寿番組に数えられている。そんなYouTubeチャンネル『令和の虎』では、神回とするバズる回もあり、話題となることも多い。そんなバズった神回をまとめていく!
YouTuberのニュース

【東海オンエア/しばゆー】左肘骨折!!理由は「相撲の決まり手7つ当てるまで帰れまセブン」

左肘がバキバキに骨折したと報告し、そのツイートも7万いいねに迫り大きなニュースとなっている。Twitterでは、東海オンエアのリーダーてつやが引用RTで返答し、現在動画を編集中であることが判明。詳しくはその動画にて明らかにされ、痛々しいしばゆーの姿に心配の声が寄せられている。
芸能人

【あれこれ言うた!!】あっぱれさんま大先生が復活!!YouTube企画がTV番組に!

芸能人の山崎裕太のYouTubeチャンネルで、2022年に始動して話題となっていた企画、「令和版あっぱれさんま大先生同窓会」。この企画の終着点となる番組が、ついにTVで放映された。2023年7月1日に放送となり、YouTubeから始まった企...
炎上・騒動

【懲役太郎】神戸山口組井上組長本宅へ放火未遂!決着はもうついている?

先日、アウトロー系YouTuberである懲役太郎が大々的に取り上げた事件。神戸山口組の井上組長への放火未遂事件だ。今回は彼の解説動画を元に、その裏側にある山口組内部の紛争と、抗争犯罪の裏側を浮かび上がらせる。 井上組長本宅へ放火未遂 神戸市北区にある神戸山口組の井上邦夫の自宅の外壁に、自称山口組系組員と名乗る竹内一元容疑者が、29日の午前11時半ごろ、ペットボトルに入ったガソリンのような液体をまいているのを警察官が発見した。竹内容疑者は現行犯逮捕され、警察によれば、竹内容疑者は原付バイクに乗って現れ、着火できるような物品も持っていたとされている。竹内容疑者は神戸山口組と山口組の間で続く対立構図の中で、特定構想指定暴力団に指定されており、火をつけようとした容疑を認めている。 神戸山口組とは? 神戸山口組は、日本の指定暴力団であり、山口組から分裂した組織の一つ。2015年の8月27日、山口組の五代目組長である司忍の下から分裂する形で設立されました。井上邦雄が初代組長となり、本部を兵庫県神戸市に置いた。 井上邦雄 井上邦雄は、日本の犯罪世界で名高い存在であり、その名はヤクザの歴史に深く刻まれている。彼の生涯は、組織の分裂と再結成、闘争と刑務所の生活、そして頭山口組という新しい組織の創設に至るまで、様々な困難を乗り越える一方で、絶えず変化と進化を続けてきた。 井上はヤクザとしての生活を始め、その道のりは健竜会の一員として組織の拡大に貢献することから始まった。この期間は井上にとって困難で激しい時期であり、彼は抗争に深く関与することとなった。しかし、彼の働きは見過ごせないものであり、組織の中で急速に地位を上げていった。 大阪での抗争と服役 特に、大阪戦争での彼の活躍は、その名声をさらに高めることとなった。この激しい争いの後、彼は懲役17年の刑を受けることとなった。しかし、出所後、井上は再び立ち上がり、四代目山健組組長となった。さらに、その後、彼は六代目山口組の直参となった。 しかし、井上の道のりはそこで終わることはなかった。組織内部の不満や厳しい法律に直面する中で、彼は重大な決断を下した。それは、六代目山口組から分裂し、新たな組織、頭山口組を結成するという決断だった。 山口組からの分裂 山口組からの分裂は、山口組の方針と井上組長の間の意見の相違が主な原因だった。具体的には、山口組が取り組んでいた「暴力団からの脱業」の方針と井上組長の考えが合わず、この対立が分裂を引き起こした。その結果、山口組と神戸山口組の間では抗争が起こり、その抗争は全国に影響を及ぼした。また、分裂後も山口組からの独立組織として、神戸山口組は独自の活動を展開している。神戸山口組は暴力団としての活動を続けている一方で、一部の団体は更生を図る活動も行っていると言われている 懲役太郎が解き明かす山口組内部の火花 懲役太郎は最近の動画で、神戸山口組井上組長への放火未遂事件を詳細に解説した。その背後には、山口組内部の紛争と暴力の連鎖があるという。懲役太郎は独自の視点で事件を分析し、一般人がなかなか垣間見ることのできない抗争の現状を浮かび上がらせている。 懲役太郎が指摘する暴力団対策の課題 懲役太郎は元暴力団としての自身の視点から暴力団対策の課題を指摘している。彼は暴力団問題が社会全体に及ぼす影響を詳細に分析し、一般人でも理解できるように解説している。また、彼は犯罪予防についても提言を行っており、その提言は一般人にとって参考になるだろう。 山口組と神戸山口組の決着はついている 懲役太郎は山口組の勝利はすでに明白であり、この放火は完全にダメ押しだとして山口組の行動に疑問を呈している。 懲役太郎の人間像 懲役太郎は元々アウトローな経歴を持つYouTuberで、その経験を生かして一般人に向けて情報を発信している。彼の影響力は、一般人が抗争や犯罪について理解する上で大いに貢献していると言える。また、彼の情報発信は暴力団問題について一般の人々に理解を深める重要な役割を果たしている。  懲役太郎の情報発信は、一般人が抗争や犯罪の現状を理解する上で貴重な資源だ。彼の視点と分析は、一般人にとって暴力団問題を理解し、それに対処する手段を考える上で大いに参考になるだろう。これからも彼の情報発信に注目し、社会問題に対する理解を深めていきたい。 画像出典:「【神戸山口組】井上組長本宅へ放火の準備、山口組系組員が逮捕」サムネイルより
雑学・ハウツー

【中田敦彦】話題の改正入管法について!日本は難民に対して冷淡?

YouTube界の大物、中田敦彦が最新のビデオで問いかける。それは、日本の難民対策の冷淡さについての問題提起だ。彼が芸人としてオリエンタルラジオで活躍する一方で、改正入管法の問題点について言及したこの動画は、視聴者に重要な議論を投げかけている。 中田敦彦が提唱する日本の難民問題の深層 中田敦彦は、改正入管法の問題点を強調している。日本の難民対策の冷淡さを暴露する一方で、視聴者への啓蒙も試みている。オリエンタルラジオとしても活躍する彼の言葉の影響力は大きい。なぜなら、彼は大衆の関心を引きつけ、深刻な問題に対する認識を高める力を持っているからだ。 法案の争点 最も重要な改正入管法懸念事項は、日本の難民認定が非常に厳格であるため、三回目以降の申請者が強制送還される可能性があることだ。さらに、入国管理官の知識不足や国際基準からの乖離により、適切な審議が行われずに難民不認定がなされ、申請者は繰り返し申請せざるを得ない状況になっている。三回以上の申請で強制送還が可能となった場合、保護が必要な人々が危険にさらされる可能性が高まる。立憲民主党は、外国人の排除と保護の理念は別の機関によって管理されるべきであり、第三者機関の設置を求めたが、この提案は採用されず、衆院法務委で改正案が可決された。ただし、難民認定の適正な実施を確保するために、専門的な職員の育成に関する項目は盛り込まれた。 中田敦彦が描く日本の難民政策の背後の要因 中田敦彦は日本の難民政策の背後にある要因について深く分析している。彼の考察は、歴史的背景から社会文化的な要因まで多角的だ。彼の視点からは、難民問題が日本社会に与える影響と、その解決のために何が必要かが見えてくる。 日本の人口減少と労働力不足 日本の人口減少と労働力不足は深刻だ。中田敦彦は、これが解決しない限り日本の経済成長は見込めないと語る。人口減少がもたらす影響は深く、長い間労働力不足に悩む日本にとって、人口の若返りと増加は不可欠である。 入管施設での人権侵害問題 中田敦彦は入管施設での人権侵害問題は重大であると語った。医療対応の不備により命を落としたケースも存在する。その一方で、難民保護を専門に行う別組織の設立などを提案し、改革の必要性を訴えている。また中田は他国に比べて日本は難民に対して厳しい国であるとした。 まとめ オリエンタルラジオとしても活躍する中田敦彦がYouTubeで明かした改正入管法の問題点について詳しく見てきた。日本が抱える人口問題や労働力不足、そして難民問題についても彼の視点から分析した。最後に自身のライターとしての体験を絡めると、中田敦彦の提案のように、改革は必要である。人権を尊重し、労働力の確保を目指す日本へと進化を遂げるためにも、一人一人が課題を理解し、改善に向けて行動する必要があるのだ。今後もこの法案で起こる世の中への影響について注意深くみていこう。 画像出典:「【改正入管法は何が問題か①】日本はなぜ難民に対して極端に冷淡なのか?」サムネイルより
ノンフィクション

【懲役太郎】横浜女子大生刺殺事件!DVは必ず通報しろ!

悲劇的な事件が繰り広げられた。横浜の18歳の女子大生が元彼によって刺され、その生命を奪われた。事件そのものだけでなく、その報道や人々の反応にも驚くべきことが多かった。今回はアウトロー系YouTuberである懲役太郎が、この事件について深く語る。 懲役太郎が分析する女子大生刺殺事件 悲劇は29日の朝、横浜で発生した。被害者は大学生の女性で、加害者は元彼である。彼は以前からDVの歴があったが、女子大生は被害届の提出にまでは至らず、警察が公式に動くことはなかった。この時に被害届を出していれば違った未来があったかもしれない。事件はニュースやメディアで注目を集め、InstagramやYouTubeで大きく取り上げられた。 日本社会の品位の低下 しかし、驚くべきことに、インスタグラムのコメント欄には侮辱的な発言が一部に溢れていた。これらのコメントは、一般的な倫理観や人間の尊厳を欠いていた。懲役太郎は、この現象を受けて、社会全体の品位の低下を懸念している。 DVの早期認識と対策の必要性 懲役太郎はDVの早期認識と対策の必要性を強調した。特に、暴力的なパートナーからの早期の分離を勧めている。彼はまた、この種の事件で加害者が示す無反省の態度を深く問題視している。懲役太郎は、この事件を通じて、一人でも多くの人々がDVの危険性を認識し、その対策を考えるきっかけになることを願っており、彼は加害者が自分の行動について深く考え、反省することを求めている。 事件に対するネットの反応 事件に対するSNSの反応は多様で、一部のユーザーは攻撃的で侮蔑的なコメントを投稿した。このようなユーザーの行動は、他の人々が見て不快に思う可能性が高く、場合によっては加害者を擁護するような印象を与える可能性がある。この問題について、懲役太郎は言論の自由の重要性を認めつつ、その限界についても懲役太郎は強調している。懲役太郎はネットユーザーに対し、被害者への思いやりと敬意を持ちつつ事件について考えることを呼びかけた。 まとめ 懲役太郎の解説は、この悲劇的な事件を通じて私たちが学び取るべき教訓を明確に示した。その視点は、社会の深刻な問題に対する理解を深め、対策を練るための一助となるだろう。最後に、私たち一人一人が社会全体の品位を保つために、自分の言葉に責任を持つことの重要性を強調したい。この一件を通じて、私たちは自分の行動が他人に与える影響を再認識し、より良い社会を作るための努力を続けていきたいと思う。今後も懲役太郎の社会分析から目が離せない。 画像出典:「元カレDV、元子役18歳女子大生が殺害された事件についてお話します」サムネイルより
YouTuberのニュース

【シバター】見た目に似合わない?女の子並みに慎重な旅支度!

YouTuberとして名を馳せるだけでなく、格闘家としても活躍するおじさん、シバターが、ポーカー世界大会のためのラスベガス渡航前日に悩み、半泣きになった様子を綴った動画を紹介する。38歳、人の粗探し大好きおじさんのラスベガス挑戦はどうなる!? シバターのラスベガスへの思い シバターは、福岡から羽田空港経由でラスベガスへ向かうことを明かした。ポーカー世界大会に参加するためだ。格闘家としての試合は一対一であるが、今回の大会は全く異なる形式である。シバターにとっての新たな挑戦だ。 渡航前日の心情 シバターの渡航前日の心境は複雑だ。普段はあまり見せない感情が露になる場面もあった。渡航の不安や、自身が挑むポーカー大会への期待感、プレッシャーが混ざり合った感情だろう。 嫌われ者YouTuberシバター シバターは自身のYouTubeチャンネルで他人の揚げ足をとることで多くのフォロワーを得ている。今回の動画はいつもとは打って変わって彼の真実の姿を伝えるものである。 シバターの慎重な旅支度 見た目に似合わず慎重な性格のシバターだが、ラスベガスに持っていく荷物には、カメラ、パスポート、iPad、薬、洗面用具、アメリカドル、モバイルバッテリー、携帯用加湿器、携帯電話用アクセサリー、携帯用電気ポットなどが含まれている。 動画編集という作業 シバターはラスベガス滞在中も動画を編集する予定で、そのためのノートパソコンも持って行く。これにより、渡航中のリアルタイムな情報を視聴者に伝えることが可能となるだろう。 シンプルな食事の準備 シバターはラスベガスで簡単な食事を摂るため、非常食としてご飯や味噌汁のもとを持って行く。食事は身体を支え、ポーカーのための頭脳を鍛えるために重要な要素だ。 ポーカー大会への挑戦 シバターがこれから挑むポーカー世界大会は、一つの山である。多くの参加者と共に戦うことになるだろうが、格闘家としての経験が彼を支えてくれるだろう。 シバターの未来 格闘家としてもYouTuberとしても、これからのシバターの活動が注目される。ラスベガスでの体験が、彼のキャリアにどのような影響を与えるのか、今から楽しみだ。 まとめ 渡航前日に涙を見せるシバターの姿からは、格闘家として、YouTuberとしての彼の強い意志と挑戦心を感じることができる。この旅が彼にとって一つの転換点となり、さらなる飛躍につながることを期待しよう。彼のラスベガスでの挑戦、それは新たなステージへの第一歩だ。ぜひ本番は大勝ちしていつもの憎まれ口を叩いてもらいたい! 画像出典:「ラスベガス渡航前日、不安で泣く38歳 」サムネイルより